Cosmetic Medicine in Japan -東京大学美容外科- トレチノイン(レチノイン酸)療法、アンチエイジング(若返り) Cosmetic Medicine in Japan -東京大学美容外科- トレチノイン(レチノイン酸)療法、アンチエイジング(若返り)
Japanese pageEnglish page
Cosmetic Medicine in Japan -東京大学美容外科- トレチノイン(レチノイン酸)療法、アンチエイジング(若返り)
最新情報-美容医学への扉 Cosmetic Medicine in Japan -東京大学美容外科- トレチノイン(レチノイン酸)療法、アンチエイジング(若返り)
トレチノイン治療(レチノイン酸療法)
ケミカルピーリング-しみ、にきび、しわ-
若返り治療-アンチエイジング治療-
美容外科(美容形成手術)
ホルモン治療-アンチエイジング
症例写真集
参考文献
受診の仕方-東大病院美容外科-
開業医の先生方へ
しみ組織図鑑
リンク-美容医学への扉-
お問い合せ
ホーム-美容医学ヘの扉-
Webmaster-吉村浩太郎-
Cosmetic Medicine in Japan -東京大学美容外科- トレチノイン(レチノイン酸)療法、アンチエイジング(若返り)
Cosmetic Medicine in Japan -東京大学美容外科- トレチノイン(レチノイン酸)療法、アンチエイジング(若返り)

 

東京大学美容外科-トレチノイン(レチノイン酸)-アンチエイジング-シミ治療、にきび、しわ- 美容外科-東大病院美容外科- 東京大学美容外科-トレチノイン(レチノイン酸)-アンチエイジング-シミ治療、にきび、しわ- Cosmetic Medicine in Japan -東京大学美容外科- トレチノイン(レチノイン酸)療法、アンチエイジング(若返り)
美容皮膚科 東京大学美容外科-トレチノイン(レチノイン酸)-アンチエイジング-シミ治療、にきび、しわ- ホルモン療法-アンチエイジング、抗アンドロゲン療法
美容医学 Cosmetic Medicine -東京大学美容外科
トレチノイン(レチノイン酸)療法 東京大学美容外科-トレチノイン-アンチエイジング-シミ治療、にきび、しわ-
東京大学美容外科-トレチノイン(レチノイン酸)-アンチエイジング-シミ治療、にきび、しわ- 再生医療(細胞治療)
トレチノイン(レチノイン酸)療法 東京大学美容外科-トレチノイン-アンチエイジング-シミ治療、にきび、しわ-
東京大学美容外科-トレチノイン(レチノイン酸)-アンチエイジング-シミ治療、にきび、しわ-
東京大学美容外科-トレチノイン(レチノイン酸)-アンチエイジング-シミ治療、にきび、しわ-

 


[治療:What's New]

1) ケロイドは、醜い傷痕はどうすればきれいに治るのか?画期的な治療が開発されています。副作用のある薬剤や放射線治療を使わないで、安全に行うことができるようになりました。
2) 口唇口蓋裂の変形に骨移植を行わない治療も。大きな手術を避け、最小限の負担で組織の新生を誘導します。
3) 顔面神経麻痺に伴う非対称性に対する新しい治療も。手術や注射で総合的な治療を目指します。
4) 加齢に伴い様々な症状を伴う眼瞼下垂に対する手術治療を行っております。眼瞼下垂は様々な随伴症状を起こすことで、生活の質を著しく低下させることが知られています。加齢に伴って、だれにでも起こりうる病態です。
5) 限局性強皮症の陥凹に有効な治療も。入院しないで行う注射の治療も開発されました。
6) 放射線治療を行った乳がん温存治療後にはどういう治療が必要でしょうか?メスを使わずに、放射線傷害によって硬く冷たくなった組織を柔らかく復活させることを目指します。
7) 乳腺全摘術後の乳房再建について、外部陰圧療法を使った乳房再建術も。皮膚が足りない場合に、手術を行わずに、装具を付けることによって皮膚の伸展を実現します。
8) 脳外科術後や交通外傷後の頭蓋骨の欠損や変形に対する新しい低侵襲治療が開発されました。骨の変形も注射で治療ができる時代になりました。
9) 皮膚に浮いた血管の治療を始めました。血管はレーザーや注射で治療ができるようになってきました。
10) 深在性エリテマトーデスロンバーグ病エイズ治療薬の副作用による脂肪萎縮症、片側性顔面萎縮症、などに対する切らない治療を始めました。 大きな欠損では脂肪移植を、小さな欠損は外来の注射でも治せる治療を目指します。
11) 脂肪と人工乳房を併用する乳房再建が始まりました。2013年は人工乳房が承認され、事実上の乳房再建元年になりました。人工乳房と自己組織のそれぞれを利点を最大限に取り入れて、理想の組織再建を目指します。患者さんからは、量、形、質、温度、色、傷痕、あらゆる観点から理想を追求します。



[特集]
乳房再建は大きく変わります

ニキビの治療(ホルモン療法
    脂肪移植による豊胸術   
脂肪移植によるロンバーグ病、顔面脂肪萎縮症の治療
美容医療の現状 
1, 2 美容医療と幹細胞   容貌の再生医療  女性の美容医療
乳房の美容医療

脂肪由来幹細胞(脂肪幹細胞)の特集 

本サイトは、国内の美容医学のさらなる発展を願って、美容医学に関する研究、美容医療の現状などについての国内、国外への情報発信、ならびに情報交換を目的としています。

本サイトは、美容医学研究者、美容治療に携わる医師、関連分野研究者、関連業者、ならびに美容医学に関心の高い一般の方を対象として、東大形成外科・美容外科の診療・研究チームより情報発信を行っております。しみ、しわ、にきびなどを対象としたトレチノイン(レチノイン酸)療法、レーザー療法などの美容皮膚科的治療法のほかに、美容手術による美容外科治療、ホルモン治療(アンチエイジング治療、抗アンドロゲン治療)、再生医療まで広範囲にわたり、これまでの研究内容、関連する知見、今後の展望などについての情報を掲載しております。

ご意見、お問い合わせは、下記へどうぞ。

(お問い合わせ)
電話: 0285-58-8940
E-mail: info@cosmetic-medicine.jp

トレチノイン(レチノイン酸)療法-美容医学のへの扉-
 Copyright -Cosmetic Medicine in Japan- 東大病院美容外科、トレチノイン(レチノイン酸)療法、アンチエイジング(若返り)Cosmetic Medicine in Japan -東京大学美容外科- トレチノイン(レチノイン酸)療法、アンチエイジング(若返り)